トップへ
ホーム » やまちゃん日記
お庭リガーデン化粧砂利雑草対策防草シート豊岡市LIXILココマ暖蘭物語ガーデンルームウッドデッキ古煉瓦人工芝ジーマペット目隠し塀峰山町洗い出し山翠園やすらぎの庭バラ宮津市与謝野町京丹後市物置門柱福知山市LIXILリフォームコンテストタカショーカンナディーズガーデンアルファウッドガレージタイルデッキ
≪前のページへ || 1 || 次のページへ≫
昇順表示 | 降順表示
み〜な〜さ〜ん〜こんにちは。

11月10日〜11日に某住宅メーカーの研修旅行で萩・津和野に行って来ました。
山陽新幹線で新山口駅まで。そこからバスコース


ClipboardImage
新山口駅

最初の見学は秋吉台・秋芳洞
一日ずれてたら霧で何も見えなかったですよ・・・とガイドさんの一言
誰の行いが良いのか晴天です・・・・・

学生のころに放浪の旅をしてから初めての山口県
カルスト台地の高原の広さ・素晴らしさを満喫


ClipboardImage
秋吉台展望台より


そのまま 秋芳洞に


ClipboardImage
秋芳洞入口

ClipboardImage
黄金柱

学生の頃とは違った偉大さ・素晴らしさに感動を覚えました。
老眼が入ってる私は足元がぎこちなく階段が怖くてとうとう眼鏡をはずして歩く始末に・・・・・

修学旅行生とも遭遇 学生の時は何を考えてたんだろうかな???なんて考えながら見学終えて10日最後の瑠璃光寺に・・・・素晴らしい五重塔をみて境内散策


ClipboardImage
浄瑠璃寺正門

ClipboardImage
五重塔

NHKでも放映された「百日紅から生えた松 」を見ました。
すごく自然に見え自然の凄さを・・・・・


ClipboardImage
松が先か?サルスベリが先か?

本堂に お参り 痛い・辛い所を治してくれるという銅像をしっかりとなぜさせていただきました。
あ〜〜〜年はとりたくないです。。。。

夜はホテルでゆっくりと

最終日は萩焼きの城山窯の見学に


ClipboardImage
城山窯

ろくろを回す職人さんの技術を見せていただきました。
窯を見せてもらった時凄い 「いい古レンガになりそうだな」なんて本来の目的以外の仕事の部門に・・・・

素晴らしい作品の数々で目を癒しました。
松下村塾に行くときに学生の時に泊まった「萩ユースホステル」を見つけました。
「まだあったんだ」と一人感激!!!


ClipboardImage
萩ユースホステル玄関

松下村塾に行って吉田松陰先生の凄さを改めて実感!!!
松陰神社でお参り (この世の中が良くなりますように!!!)


ClipboardImage
松陰神社正門

ClipboardImage
松下村塾

ClipboardImage
松下村塾

最終の目的地津和野に

途中 数年前の山口の豪雨災害箇所をみてぞっとしました。
凄かったんだろうな・・・被害もガイドさんからお聞きして…災害は悲しい

津和野に到着で 森鴎外記念館で勉強
津和野で鯉が10万匹いると言われる川を案内していただきましたが未だ続いている災害復旧で川の水が濁っていて本来のきれいな情緒は見れなかったけど泥水の中で頑張っている鯉をみて私も頑張ろうと思いました。

きれいになった数年後の川を見に行きたいです。

今回の研修は少し身が引き締まる研修でした。


ありがとうございます。


お庭工事・目隠し工事・エクステリア工事のことは、お任せ下さい。

京丹後市・与謝野町・宮津市を中心に、”やすらぎの庭”提供し続けます!! 

     山本昌利 / 造園家

  ”やすらぎの庭” 造り 専門店

  株式会社 山翠園  代表取締役



今までお仕事させていただいたお客様で、特に思い出のあるお客様

の思い出を本日から3件書かせていただこうと思います。



お一人目は 東京在住の宮津市Y様です。

以下のような お客様アンケートいただきました。


「私達が想像していた以上にとてもすてきに仕上がっていました」


なぜ東京在住?・・・と思われるかもしれませんね〜

御主人様は元々宮津市の方で東京でお仕事されておられました。

奥様は東京の方で当時はご夫婦で東京住まいでした。

御主人さまが定年お迎えれれ故郷の宮津に帰れれるとのことで

2007年秋から新築をされました。その工事の造成工事と

既存の植木を生かしながら前庭の工事をお世話になりました。

(ただ現在はかなり当時とは変わっていますが)


           当時の前庭です


ClipboardImage

お家も完成し前庭工事も完成いたしました。すごく喜んでいただき

「今後もお願いしますね」とありがたいお言葉をいただきました。

「宮津に帰たら 一緒に宮津の灯篭流し 観ましょうね」

とありがたいお言葉もいただきました。



次に帰って来られた時御自宅に伺いました。

すると 「定年したけど宮津に会社が帰してくれないんだ・・・

暫く東京で別荘みたいに宮津の家を使うしかない」と寂しい

お言葉でした・・・   凄くやさしく心癒されるお客様でしたから

寂しくなりました。 


正月前には連絡いただき「〇〇日には宮津に家族で帰るから

良かったら遊びに来て下さい」私も家族の一員みたいに過ご

させて頂きました。



2011年の5月に弊社展示場にお越しくださいました。

「山本さん  普通の物置じゃなく 可愛くて癒されるような物置は

ないですか?」  と言われましたので これはどうですか? 

と展示してある ディーズガーデンの カンナ をおすすめしました。

凄く気に入っていただき購入して頂きました。



Y様が一目ぼれされたディーズガーデン カンナ


ClipboardImage

6月最初に宮津に帰られる日にちに合わせカンナの施工に入りました。

すると ご主人様が出てこられました。 一か月頃前までお元気だった

御主人様がなんと車椅子姿です・・・・ 私はビックリと何とも言え

ない寂しさと悲しみに襲われました。カンナの組み立て〜完成ま

でを見て頂きました。その時の嬉しそうなお顔は今でも忘れません。



「体も悪くなりもうすぐ宮津に帰れるからガーデンルームでみんなで

バーベキューが出来、おしゃれな水栓柱で手をあらい、目の前の

工場の壁を隠してもらい楽しく過ごせるスペースを山本さんに

すべて任せてお庭を造ってもらおうよ!」と奥様と私にお話し下さい

ました。「私はありがとうございますYさまにご満足いただけるお庭

を設計させていただきます。」とお礼を言いました。


感謝のきもちが一杯でY様の為に”やすらいで頂けるお庭を造る”

頑張って私なりに図面とパースを仕上げ東京に郵送しました。



いつもなら直ぐにお返事いただけるのになかなか今回はお返事が

いただけなく寂しい気持ちと不安な気持ちにかられました。



しばらくして奥様から電話がありました。

「主人は 6月〇〇日に亡くなりました・・・・ 癌でした・・・」

と奥様が寂しげな小声で話されました・・・・


私はビックリのあまり暫く声を失いました。少し前にお顔みたのに・

Yさまの夢をお聞きしたのに…・私は悲しくて寂しくて仕方ありません

でした。 奥様から 「主人の夢なので少しずつでもお庭工事

やります。おねがいします。」   とお返事いただきました。


私もご主人様に満足していただけるお庭を造る

奥様にも御主人様との思いでの場所としてのお庭を造る

そんな思いで造らせていただいた作品です。




古煉瓦と水栓柱とバーベキュー炉
ClipboardImage

目隠し塀(アルファウッド)とカンナとヤマボーシ
ClipboardImage

 ガーデンルーム(ジーマ)とウッドデッキ
ClipboardImage

そんな思いで作らせていただいた時のアンケートです。


いまでも奥様が宮津に帰られたらご連絡いただき、家族同様

過ごさせていただいてます。



2011年からずっと今でもお庭の工事をお世話になっており

現在は目隠し(アルファウッド)の続きを施工させていただいてます。



現在施工中の(目隠し塀)アルファウッド
ClipboardImage


Y様の夢が叶うまで”やすらぎの庭”を造り続けます。


笑顔と最後のお言葉はずっと心から消えることはありません。


≪前のページへ || 1 || 次のページへ≫
昇順表示 | 降順表示

ホーム » やまちゃん日記